menu

相続の専門家を検索

土地付き家と保険金しか相続できるものがない場合

kaikaiさん 2016年1月26日 香川県

私は40代独身の男性です。弟がいるのですがこちらも30代後半独身です。両親も歳のせいか最近になって相続の話が出てきました。5年前にあまりにも古くなった家を建て直しして貯金を殆ど支払いに充てたため貯金は殆どありません。両親ともすでにリタイヤをしているので年金生活です。特に20歳で結婚した母親は専業主婦で父親の年金で何とか生活をしています。私も会社員を辞めて今はバイト生活なので、両親にお金を入れることが出来ていません。現在親の財産と言えば父親名義の土地と家だけです。両親とも保険には入っているのですが主に医療保険で、わずかな終身保険があるだけです。両親からは家は残してもらいたいと話があり、自分に相続をしてもらいたいと言っています。2人しかいない兄弟なので相続で喧嘩はしたくないので財産を丁度半分にしたいと思っているのですが、それを賄うためのお金や財産が有りません。保険はわずか100万くらいなので、月々に弟に分割でお金を渡していく契約を相続の際に決めて分けることは可能ですか?

回答日:2016年1月27日

遺産分割において,分割割合に合わせて支払われる調整金のことを代償金といいます。代償金の額を決めたうえで,分割払いをすることは,双方が合意すれば可能です。

回答日:2016年1月29日

不動産の評価に争いがなく、その分割も了解と言うことであればその趣旨での分割協議書を作成し、これに基づいて相続の登記をし、他方支払いを続ける、と言うことで処理できます。評価あるいは分配方法で話し合いが出来なければ調停の場で、と言うことにもなります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.