menu

相続の専門家を検索

田畑・山の相続について

sasekoさん 2016年2月1日 長崎県

祖母が亡くなった時、祖母名義になっていた畑や山を私の父親が相続したのですが、最近になって定年退職した叔父が「あの時の土地は自分にももらう権利があった]と電話をしてきました。

なにぶん田舎なので田畑には値段は一坪せいぜい数千円、山は管理を組合に任せているので勝手に売却することはできません。

しかも父は今病身で長くはなく、叔父が言うにはもし兄さんが亡くなったら相続する権利があると息巻いているのですが、私の母と私・弟しか相続権がないと思うのですが、どうなのでしょうか?

叔父は都会で暮らしているので、土地は高いもの、私が数千円しかしないというのもはったりだと思い込んでいるようです・・・

回答日:2016年2月1日

sasekoさん初めまして。
お祖母さんが亡くなり、畑や山をsasekoさんのお父さんが相続したとありますが、その際にかかる畑や山の承継者を遺言に基づいて又は遺産分割協議により決めたのではありませんか??
もし、お祖母さんが遺言書を作成しておらず、叔父さん含めた共同相続人全員で遺産分割協議を行っていなかった場合は、叔父さんから遺産分割協議を求められるか、遺産分割調停を申し立てられる可能性もあります。
お父さんが、相続されたとされる畑や山の固定資産税評価額が高くないのであれば、かかる評価額を見せてあげれば、納得するのではないでしょうか。
ご質問の中にある、万一お父さんが亡くなった場合に関しては、お母さん、sasekoさん及び弟さんがお父さんの推定相続人になりますが、前述したお祖母さんの遺産分割協議が未了の場合には、お祖母さんの遺産である畑や山に関しては、叔父さんは依然として相続権を有し遺産分割協議の当事者のままです。
遺産分割協議が未了の場合は、一度お近くの専門家の所にご相談に行かれることをお勧めいたします。
お知り合いに専門家の方がいない場合は、無料法律相談会が各士業会や市役所でやっておりますので、それらに参加してみるのもいかがですか。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.