menu

相続の専門家を検索

両親が末の弟に相続させるといいます

ほたるのいしさん 遺産相続の準備 2015年5月8日 埼玉県

私は、三兄弟の真ん中、両親と5人家族です。両親はともに70歳です。兄弟は40歳、38歳、34歳の三人です。長男は独身ですが、長女と、次男は結婚しています。長女の私は実家とは他県に嫁いでいるので、最初から相続はあてにはしておりませんでした。次男は実家の近くに住んでおり、実家にしょっちゅう顔をみせていて車を毎週かりていたり、相続を当てにしている様子でしたので、少し気になってはいましたが、まさか独り占めする考えではないだろうと思っていました。が、先日父親が酔っ払った勢いで、相続は弟に決めている、信託銀行で手続きも完了済みだと言われてしまいました。具体的にどのような手続きをしているのかは内密にしていて教えてくれませんでした。その話を実家近郊で一人暮らしの長男に話したら、手続きの話を一切きかされていなかったようでショックをうけています。両親はまだ生存中から遺産の件でもめるのも見苦しい気がして、それ以上話が進展していません。すでに長女の私と長男は、次男に対して反感を抱いてしまっています。このような状況下で、こちらに必要な情報を得るようにはしておきたいのですが、まずなにを調べたりすればよいのでしょうか?

回答日:2015年5月12日

現時点では動かないのが賢明です。相続人には遺留分(法定相続分の半分)という権利がありますから、相続発生時にそれを主張するとよいでしょう。信託銀行を利用しているということは相続時に全財産が明らかになりますからむしろ都合がよいといえましょう。焦ることはありません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.