menu

相続の専門家を検索

認知症の人の、手続きの代理人について

1010さん 2016年2月11日 東京都

母親が高齢で、父親は認知症の状態です。万が一、母親が亡くなった場合に、父親が預金を相続するとなった場合でも、父親は一人では何ももう出来ない状況なので、私が代わりに手続きを行うことになると思います。区役所や税務署への申告、銀行の手続きなど、私が代理で出来るのでしょうか?もしくは身内ではない、弁護士の先生のような代理人を立てる必要があるのでしょうか?教えて下さい。

回答日:2016年2月11日

父が意思能力がないという場合には後見人選任が必要でそのほかの親族相続人が代理して、と言うことは法的にはできません。可能であればこの段階で母に遺言書を作成してもらい、例えば遺産全部を質問者が取得する、と言う状況を作れば質問者単独で手続きが可能になります。なお、相続開始後の検認などの観点から、この手続きが不要となる公正証書遺言で作成する必要があり、遺言執行者を指定しておくべきでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.