menu

相続の専門家を検索

「金」も相続税の対象か?

ゆきさん 2016年2月11日 東京都

私の父親は、「金」に価値を見出している人で、銀行に預金するのと同じように定期的に「金」を買っています。父親が亡くなった場合、その「金」も相続の対象になると思うのですが、その「金」も相続税の対象になるのでしょうか?もしなるのであれば、それはいつの価格が採用されるのでしょうか?少し先のことにはなりそうですが、気になるので教えて下さい。

回答日:2016年2月11日

ゆきさん はじめまして
ご質問は、俗に「金地金」(「又は「金塊」)を指すものと推察します。これは、課税対象となる相続財産となります。金地金の相続税の評価額は、時価評価つまり、現在価値によります。なお、日々の金相場は、日本経済新聞紙上などで公開されていますので、ご注目ください。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.