menu

相続の専門家を検索

再婚した妻に財産を残したい

南の灯台さん 2016年3月11日 鹿児島県

現在80歳です。今も事業を行っていてビルをいくつか今も所有しています。そろそろ息子に事業を任せたいと思っています。遺産相続のことも視野に入れてすべてを息子に譲りたいです。しかしビルの一つは現在の妻に残したいです。なぜなら20年ぐらい前に再婚して妻はまだ50代だからです。息子とは血のつながりがありません。よろしくお願いします。

回答日:2016年3月11日

南の灯台さん初めまして。
もし、南の灯台さんに万が一のことがあった場合、相続人となるのは、再婚された奥様とお子さんです。法定相続分は、再婚された奥様が2分の1、お子さんが息子さん1人であれば2分の1です。
事業承継は息子さんに、ビルの一つは奥様に残したいと考えるのであれば、かかる意思の実現のためにも遺言書を作成し、遺言執行者も指定しておくことをお勧めいたします。
事業承継を円滑に行うためにも、現段階で生前贈与を行うこと等も含めて検討する必要性もあるかと思うので、お近くの専門家(弁護士、司法書士、行政書士及び税理士)の方のところにご相談に行かれることをお勧めいたします。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年3月11日

奥様にその財産を譲渡する旨の遺言書の作成が可能です。遺言書については正確を期するために公正証書遺言とし、遺言執行者の指定も必要でしょう。具体的内容や必要書類は公証役場に問い合わせれば教えてもらえます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.