menu

相続の専門家を検索

祭祀継承者に対して相続は上乗せされませんか?

ひかりさん 2016年3月25日 長野県

私は長男で姉が一人います。両親は生前から「相続は平等に」と言っていました。遺言書などはありません。この平等に、というのが不満です。私は長男だからと言う理由で介護を妻と一手に引き受けてきました。それは大変でした。姉は外野で文句を言うばかり。先日残った父が亡くなり相続の話になりました。姉は「親が平等にと言った。」と言うばかりで私達に対する労いはありません。一番不満なのは今後の両親のお墓の管理や法事などの費用は全て私が持つ事です。相続ではそれを考慮出来ないのでしょうか?お墓は私達は入らず7回忌が終了後は永代供養にする予定なのでそこでも費用が掛かります。トータル500万程多くもらいたいのですが、認められませんか?

回答日:2016年3月29日

残念ながら、祭祀の継承を理由に相続遺産額については考慮されません。

相続の問題と祭祀の継承は今の法律では別個の問題と捉えられています。
(そのため、お墓や祭具等は相続税の対象とはなりません)

回答日:2016年3月29日

回答ありがとうございます。実家は祭祀継承に非常に神経質なのです。自分達はやらなかったのに息子には求めます。義務は押し付けられ権利は認めない。非常に不満です。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.