代償分割の遺産分割協議書の書き方

代償分割とは、共同相続人のうち1人または数人が遺産を取得し、他の共同相続人に金銭を与える方法です。代償分割の遺産分割協議書の書き方はどのようにすればいいのかを、このページでは解説します。

どのような場合に代償分割を用いるか

代償分割

代償分割は、相続人が複数いるときに、誰かが遺産を相続した分、他の相続人に対して遺産を相続した相続人がお金(代償交付金)を支払うという、遺産分割の方法です。他に、現物分割、換価分割という方法がありますが、詳しくは「遺産の分け方、相続における遺産分割の方法まとめ」を参考にしてください。

代償分割は、家や土地などのように現金に分けづらいものについて、当事者間で釣り合いがとれないときに用いられます。

例えば、家・土地が3

完全初心者向け、癒やしの絵画レッスン

「第2のヨガ」と呼ばれ、全米でも大人気のオンライン体験アートを楽しもう。
スマホやPCから簡単に参加、講師がライブ配信でステップごとに描き方を説明。
完全初心者・子供でも、1回2時間でお部屋のインテリアとして飾れるステキな絵が完成しちゃいます。
絵の具セットやキャンバスも通販で販売中。あなたも絵を描いて飾って、ストレス解消、癒やされませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です